シロアリから独立を!

独立記念館/米国・フィラデルフィア 1749年施工

独立記念館トマス・ジェファソンが起草した「すべての人間は平等につくられ、生命、自由、幸福の追求の権利を与えられている。」という独立宣言は日本国憲法13条にも反映されました。
1999年、独立記念館をこの地域に生息する地下営巣性シロアリから守ろうと、予防のためにセントリコン・システムが採用されました。 第一回目のモニタリング時にステーションの中にシロアリの生息が確認され、即ベイト剤を投入。 そして設置した年の秋には、シロアリのコロニーは根絶されました。現在もモニタリングを続け、新たなシロアリの侵入から世界遺産であるこの記念館とアメリカの歴史を守っているのです。

環境優子さん