アメリカ建国の父を守る!

マウントバーノン(ジョージ・ワシントン居住の家)/米国・バージニア州 1674年譲渡

マウントバーノンマウントバーノンは初代米国大統領ジョージ・ワシントンが居住していたところで、135年間もの長い間、管理と維持がなされてきました。年間訳200万人が訪れる観光名所であり、シロアリ被害を無視できない大事な施設です。管理者は50棟もの施設内建物をシロアリから守るために日夜腐心しなければいけませんでした。1999年、地元のセントリコン認定オペレーターがセントリコンを継続的なシロアリ防除管理として設置しました。その後、シロアリコロニー根絶を経てセントリコンは今も施設全体をシロアリから守っています。管理官はシロアリ防除をこれらの建物に施すにあたって、歴史的意義のある施設の木部や基礎にドリルで穴を開けて薬剤注入などはできないと思っていました。そこで、セントリコンはそれらの要求に見事にこたえて、成果を出しました。

環境優子さん