大切な自然はそのままで!

ミッドウェイ環礁国立自然保護区の建物 米国・内務省 魚類野生生物局直轄

ミッドウェイ環礁国立自然保護区ハワイの北西、日付変更線のすぐ東側に位置してます。 環礁内には、サンドアイランド、イースタンアイランド、スピッツアイランドの3つの島があり、サンドアイランドには多くの歴史的建造物があります。また、ここはリゾート島ではなく、自然や絶滅危機にある野生生物の保護を目的とした自然保護地区となっています。 これらの島にある建造物は、長年シロアリの被害に悩まされていました。そして、自然保護区の環境を壊さない方法でシロアリを駆除する方法を検討していたU.S. Fish and Wildlife Service (魚類野生生物局)の生物学者達は、セントリコン・システムを選んだのです。彼らは、「私たちが選んだ環境に優しいシロアリ駆除方法は、アメリカの遺産である歴史的建造物を救ってくれた。」と話しています。 セントリコン・システムは、国立自然保護区の環境を破壊せずに、シロアリから建物を守りつづけています。

環境優子さん